太陽光発電システムは、太陽の光で太陽電池が発電した直流電流を、
パワーコンディショナにより交流電流に変換し、家庭内のあらゆる家電製品へ供給する仕組みです。
太陽光を無駄なく使い、余った電気は売電する、ちょっぴりお得で地球に優しい暮らしをはじめませんか?





当社の太陽光発電システムを利用することで、
日本各地、年間を通じて豊富な電力を発電することができます。
電力が余れば自動的に売電できるので、家計への大きな経済的
メリットが期待できます。


※ 各地域の太陽光発電による年間予測発電量は、それぞれの環境での日射量に
よって異なります。
※ 各地域の年間予測発電量は、4.0kw、真南設置、傾斜30度設置とし、当社のシュミ
レーションにて計算しました。
※ 年間予測発電量の算出に使用した日射量データは、独立行政法人新エネルギー・
産業技術総合開発機構(NEDO)日射量データベースによるデータを使用しています。




太陽光発電が可能なのは、日中の太陽の光が差している時間帯となります。
発電量が消費量を上回れば、余った電力を売電し収益を得ることができます。
一方、発電量の少ない朝や夕方など消費電力が発電を上回る時間帯は不足する電力
を、太陽が沈んだ時間帯は全ての電力を電力会社から購入(買電)することになります。

▲ ページトップへ